30代の強い味方|基礎化粧品で若さを取り戻す

美しい肌や髪を保つ

手

ラインナップが豊富

基礎化粧品は、肌質や髪質を維持あるいは向上させる働きを持っています。主に女性向けの商品が多く、種類としては化粧水や乳液、へトリートメントや洗顔料などが挙げられます。もちろん男性向けの商品も存在しており、広い意味では体臭の発生を防ぐ成分が含まれたボディソープや、育毛剤も基礎化粧品に位置付けられます。また、こういったアイテムはドラッグストアやコンビニなど、身近な所で購入出来ます。価格もそれ程高額ではないので、中高生のユーザーも少なくありません。年齢に合わせた商品が多い事も魅力として挙げられ、例えば女性向けの基礎化粧品であれば20代や30代、40代や50代など、年齢別に含まれる成分が異なるアイテムが存在します。

若い年齢から使用を開始

基礎化粧品を使用するにあたり、把握しておきたい事としてまず挙げられるのが、若い年齢から使用を開始する事です。例えば太く健康的な髪質を維持するために育毛剤を使用する場合は、20代や30代など、薄毛や抜け毛が気になる前から使用を開始すると良いです。これ以外にも、特に30代から使用を開始すると効果的なアイテムが多く、年齢対策を開始するのであれば、早ければ20代、遅くても30代の後半には適した基礎化粧品を使い始めましょう。また、基礎化粧品の効果を効率良く得られる使用タイミングもあります。多くのアイテムで効果的な使用タイミングは入浴後で、その理由は肌が綺麗な状態だからです。肌が汚れや脂で覆われていると、有効成分が浸透しにくいので注意しましょう。

男性にも人気

頬を触る女性

アンチエイジング化粧品は、大変人気となっているため、次々と新商品が発売されているようです。また、サプリメントやマッサージも行うと相乗効果が期待できるといえます。お気に入りの化粧品を見つけるのもおすすめです。

もっと見る

ビタミンCで美容効果

顔

美容効果の高いビタミンcは壊れやすいため、ビタミンc誘導体が用いられており、需要が高まっていくでしょう。ビタミンc誘導体が配合されたスキンケアは、肌に吸収されやすく、分子の小さいものは肌の奥まで浸透します。

もっと見る

肌の調子を良くする

美容液を持つ女性

化粧水を使った肌の保湿ケアでは美容液と乳液・クリームの併用がオススメです。化粧水によって保湿成分を多く含む美容液を浸透させやすくし、乳液・クリームによって肌に閉じ込めます。また化粧水は肌の調子を整えるので、化粧のノリが良くなるという効果も望めるでしょう。

もっと見る